ホームへ 道東しほこなつき 2日目

道東しほこなつき 2日目

道東(しほこなつき)班
2日目 斜里→ウトロ(41km)
240↑

前日の暑さが和らぎまさにチャリ日和。クリオネキャンプ場に別れを告げて広大な大地へ。清々しい気分で始まりましたがその気分は一転。リアディレイラーの不調で軽いギアに変速ができなくなっていました。「天に続く道」という撮影スポットを目指していたのですが、上り坂でギアの変速ができないのが本当にきつかったです。オホーツク海から吹く涼しい風が唯一の救い。その後道中のチャリ屋さんに立ち寄りました。リアディレイラーの不調の原因すらわからない状況だったのですが、なんとお兄さんが一瞬で直してくれました。しかも修理費はいらないと言ってくださり、北海道の方の優しさに感謝。お兄さん曰くワイヤーがかなり緩んでいたらしいです。

お昼は道の駅うとろ・シリエトクでエゾシカ肉のソースカツ丼を食べました。鹿肉には筋っぽくて癖のあるイメージがありましたが、実際に食べてみると柔らかくジューシーで鹿肉の虜になりました。隣にある知床世界遺産センターで知床半島の自然の美しさを学び、そんなこんなで今日の旅はもう終盤、最後に待ち構えるのは斜度10%の激坂でした。なんとか無事知床国設野営場に到着。そして夜ご飯は無水カレーに挑戦。鶏とトマトの相性抜群でおかわりが止まらない!先輩達の去年の焦げカレーの失敗を払拭できて良かったです。最後は焚き火を囲んで談笑し、素晴らしい1日の最後を締めくくりました。

前のページ

道北班 1日目

次のページ

道東ともゆき 2日目