ホームへ 道東ともゆき 4日目

道東ともゆき 4日目

羅臼→中標津 60km 300up

今日は知床峠の疲れがあったのか、自力で起きられた昨日とは打って変わって班長の声で目覚めました。朝ごはんのときにコーヒーを淹れたのですが、これが格別!キャンプ場で飲むコーヒーは、普段よりも美味しく感じましたね。

そんな感じでまったりと9時に出発。道中のセコマで補給を済ませたら、コンビニが全く無い道を40km程進み続けます。今日はこの合宿で初めて日本縦断を達成した2人に引いてもらいながら走りました。日本縦断を達成した2人に格の違いを見せつけられながら走っていると、大事故発生‼️積載が崩れた先頭の急停止に気づくのが遅れ、道外の草むらに放り出されてしまいました😱幸いなことに無傷で済んだのですが、初めての落車だったので怖かったです。後ろを走っていた人曰く、一回転しながらダイナミックに落車していたそうです。上手く受け身が取れたのかな?僕が言えたことではないですが、安全には十分気をつけて最終日まで頑張りましょう。

昼ごはんは、道中にあったレストランで頂きました。僕が頼んだ丼物には帆立がたっぷりと乗っていて、美味しかったです。お腹を満たしたら、ホテルまで最後の20kmを走ります。ここで縦断経験者の2人から「新入生の2人で引いてみてよ」と言われ、僕ともう1人の新入生が引くことになりました。「自分の限界のペースで漕げ」というアドバイスに従って無我夢中で走った結果、25km巡航で前半の10kmを引き切ることができました。後半の10kmを引いたけんたろうも精一杯漕いでくれたので、キツかったけど達成感の大きい20kmとなりました。ゆるポタも楽しいけど、ある程度の負荷をかけて進むのも爽快ですね。その楽しさを教えてくれた2人に感謝しながら、これからもサイクリングを楽しみたいと思います。

中標津まで着いた我々は、ホテルのチェックイン時刻までスーパーで時間を潰しました。何を買おうか悩んでいると、友達が満面の笑みで「ばあちゃんからお小遣いもらった!」と言ってきました。彼は日本縦断中にもよくお小遣いをもらっていたそうですが、周りの人から愛される何かがあるのですかね。僕も見習いたいです。

夕飯を早めに済ませられたので、全員で飲み会を開きました。みんなでお酒を交わす機会は初めてだったので、すっごく楽しかったです。梅酒の1Lパックを買ってた人もいたけど、明日に響かないかな?ちなみに僕は、7%のロング缶を買ってガチ酔いです。

明日は屈斜路湖まで70km程走ります。今日は特に綺麗な景色を見れなかったので(その割にはMLのネタが多くて助かった…)、明日が楽しみです!

前のページ

道東しほこなつき 4日目

次のページ

道北班 4日目